特別な力

パワーストーンが変色していた

私がはじめてパワーストーンを持ち始めたのは中学生の時でした。
修学旅行へ行った時にたまたまパワーストーン専門店を見つけ、丁度パワーストーンブームだったので、友達と一緒にブレスレットを作ってもらいました。
確かタイガーアイ、ガーネット、オニキス、水晶、アメジストを私専用に組んでもらいました。
自分専用に作ってもらえ、値段はそれなりにありましたが毎日の肌身離さずつけていました。
その時は本当にうれしくて、寝る前とか勉強する前とかによく見つめていて、石の色や模様を観察してたりしました。
友達の方のブレスレットは、あんまり覚えていませんがローズクォーツとかオパールなどが入っていたような気がします。
その友達とは結構仲良しで、よく二人でお泊り会などやってたりする仲だったんで、もちろんブレスレットの話とかしていました。
それでその数か月後、私たちはお互いの親から許可をもらって、二人で家から結構遠い遊園地へ行く計画をたてました。
結構人も多い場所なので色々不安でしたが、友達と一緒だし、何よりブレスレットもつけているので自然と前向きになっていました。
そして遊園地へ行く当日。
私と友達は電車とバスで行くため、駅で待ち合わせをしました。
そして友達が来て電車に乗り、また別の電車に乗り、と私たちはまったく慣れていない場所だったので色々苦労がありましたが、なんとか目的地まで来れました。
当時中学生だったので、今思うとよく二人であんな遠いところ行けたなーと思います。
そして友達とたっぷり遊園地で色々なアトラクションを回って楽しんでました。
ちょうど観覧車に乗っていた時の事でした、私がふとブレスレットを見てみると、石がドス黒く汚れていました。
「えっ」とビックリし、ふき取ってみようとティッシュでふいたのですがまったく取れず、焦って友達に見せると、なんと友達のブレスレットの石もドス黒く変色していたのです。
私たちは最初、お店でパワーストーンには浄化が必要だという事は聞いていて、ちゃんと定期的に浄化をしていました。
もちろん遊園地へ行く前日はたっぷり浄化をしていたので、どうして変色してしまったのか不思議でした。
何か悪い事があるのかな、と思い、友達と観覧車の中でどうすればいいのかなと話していました。
友達は「なんだか悪いことがありそうだし、そろそろ帰ろうか」と言い、私も賛成しました。
そして観覧車を降りた後、大変人が多く、混雑していたため友達を見失い、気が付くと一人ぼっちになっていました。
それで遊園地の迷子センターに行こうとしましたが、どこにあるか分からないし、何より中学生にもなって迷子なんて…と思い、携帯で友達に電話とメールをしたのですが反応がなく、ますます焦りました。
どうしようとベンチに座っていると、ブレスレットの色がおかしい事に気が付きました。
さっきはドス黒かったものが、今はなぜかいつもの色よりかなり濃く変色していたんです。
なんだか急に不安になってきて、友達を探す事にし、歩き回っていると知らないお兄さん達が複数人、友達を連れていこうとしていたのか、友達の周りをうろうろしながら話している所を見つけました。
なんだか危ない、と感じた私は友達に向かって大きな声で友達の名前を呼ぶと友達が走って私の所に来てくれました。
なんと、友達は知らないお兄さん達に脅されていたそうです。
ですが恐怖心のあまり動けなくなってしまった所、私が大声を発したので動けるようになり、走って逃げられたそうです。
その後パワーストーンに詳しい知り合いにこの事を話したところ、色々教えてもらいました。
ブレスレットが危機を察して私と友達に変色をして気づいてもらおうとしていたそうです。
無事に帰れて、本当にブレスレットに感謝です。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.