特別な力

パワーストーンの色と効果について

パワーストーンには色ごとに効果が違うものが様々です。
基本的には石によっても効果の中心となるものが違ってきますが、好きな色合いで選べるのも嬉しいところです。
例えば白のパワーストーンには全体的な幸せを運ぶとされる石が豊富ですし、紫のパワーストーンには人徳を高めたり、マイナスエネルギーから自らを守ってくれるような石が多いです。
青系統の石には愛や平和を望む石やポジティブな気持ちにさせてくれる石が多くありますし、緑は夢や希望への願いを叶える効果や癒し効果のあるものが多いです。
黄色やオレンジの石になると心の余裕やプラスエネルギーを出してくれるものが多く、赤やピンクのものは恋愛関係や精神安定などの石が豊富です。
更に黒や茶系統のものは安心感を与えてくれるものから、邪気払いのもの、勝負事に強くなれる石などがあり、色合いによって総合的な効果が決まっているのも面白いところです。
私もどちらかと言えば効果よりも色合いでパワーストーンを選んで購入した人の一人で、はじめは特に現実味のある効果というよりもお守りのような感覚で持っていたのですが、なんとなく効果があればいいなという具合に信じていました。
私の場合は購入した種類は絆を深めてくれるブルーの石と精神的な安定を意味するピンク系統の石です。
この組み合わせで、ストレスが溜まりやすい自分の精神的な部分の安定と、友人や恋人との絆が深まればという思いもありました。
どちらかと言えば私はすぐに考え込んで精神的に不安定になってしまいがちですし、自己表現も苦手なので、それらも上手くできるようになればいいなと思っていました。
寝る時も肌身離さず持ち歩き、身に着けていて、どうしても疲れてしまった時は石を撫でながら、リラックス、リラックス、と心に語りかけるように努め、それによって、心に余裕ができたのか、よく自分を頼ってくれる友人たちも増えてきました。
更に恋人からも、最近は私がピリピリすることが減ったから、気を使いすぎる事無く、話ができるようになったと言われ、とても嬉しく思っています。
もちろん私自身も、リラックスがしやすくなり、精神的にも安定しています。
ほんの小さなことですが、やはりパワーストーンは効果を信じ続ける事で効果を発するものなんだなと思っています。
もちろんもしこの石との出会いが無かったら、今の私はないでしょうし、これまでのように自己表現が下手で、情緒不安定になる事も多く、たくさんの人に知らず知らずのうちに迷惑をかけていたかもしれませんが、今の現状では全くそのような事もなく、私も私自身が別人になったかのようで嬉しいです。
もしもどんな石を購入するかでどうしても迷っている方が居れば、私と同じ方法でまずは石を選んで、そこから効果をじっくり見てみるとより良い石選びができると思います。
ブレスレットにしても良いですし、単品でもとにかく効果は抜群です。
自分自身に足りないものを補うに使うのも良いですし、何かのきっかけを作るために石に頼るのも決して悪い事ではないですから、自分の中の力を解き放つようにお守りを装着して、人生を変えられるのか試してみるのにも適しています。
夢や希望に向かっている人にはそれ相応のものを選ばれるときっと導いてもらえます。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.