特別な力

パワーストーンのルビー

ルビーは昔から宝石の女王と言われているくらい情熱的で華やかなイメージがあります。
最初に出会ったのは妹の誕生日の時でした。
彼女の誕生石がルビーで、母がプレゼントとしてその指輪を渡していたのです。
小さな石でしたが、輝きがとてもすごくて思わず見とれてしまいました。
そういうことがあったので、宝石のほうは無理でもパワーストーンのほうをなんとか購入したいと考えるようになりました。
やはりそれだけ魅かれるということはその石が私にとって必要なのだと感じたのです。
ルビーは世界で一番硬いといわれるダイヤモンドの次に硬いコランダムという石でできています。
私は普段身につけられるものが欲しかったので指輪を探して購入しました。
ジュエリーというよりアクセサリーですが、見た目はジュエリーのように存在感があって、とても気に入っています。
美しい赤は肌にも映えますし、身につけているとやる気がでてくるのです。
まさにエネルギーの力が強い石で生命力を高めてくれます。
仕事や恋愛にアクティブになれるという効果があるのです。
その頃ちょうど私は仕事面では悩みがあって積極的になれない部分があったのですが、不思議なものでこのパワーストーンを身につけているとバリバリと動き、こなしていくことができました。
言葉で言ってもなかなか信じてはもらえないのですが、実際に身につけてみると実感してもらえると思います。
ルビーの中でも特に色が美しいものはビジョンブラッドと呼ばれます。
赤いイメージが強いですが、母岩によっては黒みをおびたり紫っぽい色にもなります。
私が持っているものは赤い色ですが、妹が持っている指輪は紫っぽい色です。
これだけきれいな色ですが、持ち主に不運が迫ったり健康面で問題がある時などには色が変わって教えてくれるのです。
それに精神的にも安定してくれて悲しみや悪い考えなどをなくし、繊細な心を守ってくれます。
私が仕事面や恋愛面で悩んでいる時にもやる気を出させてくれただけではなく、心穏やかにしてくれました。
パワーがすごく情熱的ですが、温かいのです。
精神的に疲れている方にはおすすめです。
それから毎日身につけているとパワーストーンとしても疲れてしまうので時々浄化をしてあげることが大切です。
特に石の色が変わってしまっている時などは浄化を丁寧にするといいです。
例えばルビーの浄化にはクラスターやセージ、月光、浴水などが向いています。
クラスターはおなじみで知っている方もたくさんいると思います。
月光や浴水はそのままで、月の光を浴びせさせてあげたり、きれいな流水にさらしてあげたりするのが良いです。
月光を浴びせる時には満月に向かう月の光を浴びせるのがポイントです。
セージはセージの葉を燃やしてすぐに火を消し、その煙にくぐらせます。
太陽光は色が退行してしまう恐れがあるのでオススメはできません。
7月生まれの方の誕生石ですが、守護石としては様々な星座の方などにも良いですので気になった方は見てみるとよいです。
私も最初は知らなかったのですが、偶然見つけたところ、自分の星座の守護石だったのでうれしかったです。
女性として自分に自信をつけたい時にも良いです。
女性としての魅力を発揮できます。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.