特別な力

パワーストーン、自分の気に入ったものこそ最良の石

最近では「パワーストーン」の種類がだんだん増えてきたようで
(というか自分の知らなかった石が流通してきたというべきか)色々見ているだけで楽しくなれます。

メジャーなのはやはり宝石と呼ばれる部類ですけどね。
石自体のもつエネルギー、効果のほどはわかりませんが、自分で持ってつけてみて楽しい嬉しいと思ったものがパワーストーンだと思ってますけどね。
自分が気に入った石だと持っているのがうれしいし楽しい気分になってきませんか。
悪い事があっても、「これのおかげでこの程度だったよ」とポジティブに考えていけます。
逆に自分の気に入らいない石だと、何かに面白くないことがあると「こんなめにあった、最悪だ、絶対この石効果ないよ」なんて八つ当たりをしてしまいがちですよね。
石をもったからすぐに効果がある、なんてことは思いませんが、気に入った石をもっていることで気分が良くなり、相乗効果で良いことが続くという連鎖はありそうかなと思っていますよ。
自分が「これだ」と思ったものは自分の気持ちの入れようが変わってきますからね。
もつべきはそんなパワーストーンなのではないでしょうかね。
それに、石自体に加え、使用方法や石の形にも謂れがあるとか。
石の歴史とか調べてみると楽しいですよ。
私は逆ですけどね。
もともとは石にはそんなには興味なかったけど、エジプト文明が好きで色々な装飾品に古代から鉱石を使っていたのを見て、「あれがこの宝石なの、なんだか色違う」なんてことから始まりましたね。
お守りに使われている石がピラミッド型で「ピラミッド内部にいるとなにかを感じる」なんて番組があったからそこからパワーストーンに興味を持ったのですよ。
石の形もパワーがあるとかないとか。
どの程度の効果があるのかはわかりませんが、「装飾品として置いておいて効果がありならもうけもの」的な感じで持ってますよ。
石は素肌につけてい他方が効果がある、なんて本にも書かれている(過剰な効果は期待しないように)からってわけではないけれど、持っている石はほとんどがブレスレット。
日によって気分によって付ける石を変えて楽しんでいますよ。
ブレスレットを数本つけて、色合いや形の違い、玉の大きさの違いを楽しめるもので。
デザインが違うものだと比較が面白くなりますからね。
ネックレスでいいのだけれど、数本つけるとくどくなるし、大きいし長いし重いのよね。
ブレスレットの方が使い勝手がいいから私は使ってるけど、アレンジは自分好みで。
フリーマッケットで買ってきた石をつなげてベルト作った人も知ってますけど、アレンジは無限大。
結構というかかなりかわいいベルトだった。
石同士の相性とかいいますけど、私はそこまで気にしません。
自分の気に入った石・形・大きさで自分の好きにコーディネートしたらいいのですよ。
自分がたのしいのが一番、気になるなら一本でもいいのですから。
私はインスピレーションで、「今日はこれとこれ」で即決です。
「たまにこれしばらくつけないね、今日はこれにしてみようか」なんて気分転換にもなるから。
深く考えすぎないのがいいと思いますよ。
まあ、「自分は運を上げたいからこの石」と思うなら、そのようにコーディネートすればいいのですから。
皆さんも満足のいくパワーストーン選ぶをしてみて下さいね。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.