特別な力

パワーストーンで石酔いしたときの対処法

最近、わたしはアクアマリンの大粒がぐるりと一周しているブレスレットを購入しました。
アクアマリンはわたしの誕生石ですし、よく幸せな結婚ができると言われているので、恋愛的な意味も期待して購入したのです。
仕事の関係でずっと手に着けていられないので、柔らかいハンカチにくるみ、ポケット等にしのばせてずっと一緒にいました。
つけた当初はすごく楽で、リフレッシュすることが出来ました。
それが、一気にこの週末になってから、このブレスレットを着けているとドキドキするようになったんです。
身体が重い感じといいますか、だるいという感じになってしまったのです。
単純に私自身がその忙しさのせいで疲れているだけなのかもしれませんが、ブレスレットを外すとドキドキしなくなるのです。
最初はあんなにリフレッシュ出来ていたので、本当にびっくりしました。
わたしは今まで、パワーストーンとの相性など気にせずに身につけることができたので、このブレスレットだけなぜこうなるのかと不思議な気持ちです。
実はずっと自作でパワーストーンのブレスレットを作ってきて、それで大量に天然石のブレスレットを持っているのですが、ずっと何を身に付けても体調が悪くなるなどの症状はなく、石酔いにもなることはありませんでした。
ですから、「私は平気な体質なんだ、何でも身に付けられてらくちん」と思っていました。
しかし、その直後から頭痛や腕の痛みのような石酔いの症状が現れて、とてもびっくりしてしまいました。
石酔いは3日ほどで収まったのですが、それからがとても大変でした。
今まで持っていたブレスレットも、特に強いパワーのものは手に付けるとしばらくピリピリしたり、腕がだるく感じるようになりました。
わたしは、アクアマリンのブレスレットを身につけて以来、石のパワーを感じる体質に変わっていたのです。
もちろん、ずっと感じるわけではなく、しばらくつけていて2、3日で感じなくなります。
しかし、はずしてしばらくすると、また感じるようになります。
パワーを感じるようになるのは、突然です。
じんじん、ぴりぴりして、腕がだるくはなりますが、だからといって気分が悪くなるとか、つけていたくない感じはありません。
専門家の人に尋ねたところ、日々の生活のストレスによって、体があらゆる物を拒絶する事があるようです。
体が敏感に反応する時期にパワースト-ンをみにつけると、よく起こることのようです。
これらの症状の改善方法としてすすめられたのは、暫くは体に装着せずに眺めて、気分の良い日に、装着してみると案外受け付けやすくなるようです。
それと、ブレスレットをばらして水晶と組み合わせることで効果が柔らかく軽くなることもあるようです。
組み直すと、組む過程で自分の波動が入るようで、石酔いなどは消えるみたいです。
わたしはこの方法を実践しました。
アクアマリンのブレスレットを解体して水晶を混ぜいれて、ブレスレットを二本作り、交互に身につけるようにしました。
すると不思議なことに、体がピリピリするなどの症状は解消しました。
皆さんの中でせっかく買ったパワーストーンで同じような症状があった場合、参考にしてください。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.