特別な力

パワーストーンの魅力

電車に乗っていると、つり革を持つ手首にパワーストーンをつけている人が多くなったことに気づきます。
以前は女性がほとんどでしたが、最近はサラリーマン、男性が増えてきました。
私はパワーストーンが好きでよく調べたりしているので、石の色を見ると「金運アップ」「恋愛成就」「仕事成功」「健康運」など、その人の願望がわかってしまい、ついほほえましくなり応援してしまいます。
天然の自然の石からパワーをもらいたい、守ってほしい、ネガティブな感情を取り除いて欲しい、願いを叶えてほしいなど様々な望みでみんなパワーストーンを身につけます。
実際私もブレスレットを身につけているとお守り効果で、いつも守ってもらっているようで安心します。
よくパワーストーンショップに行くのですが、様々な色や大きさの石を見ているだけで楽しくなります。
水晶の純粋な透明さ、ガーネットの深い赤、アメジストの気品の紫、ローズクオーツの優しいピンクなど、天然の持つ自然の色は人工的な色と違い、ひとつひとつ微妙に違う色味でどれもそれぞれが特徴があり美しいのです。
またお店に行くとつい買ってしまうのが、水晶です。
水晶といっても色々あり、純粋で張りつめたような透明なもの、クラックというヒビのようなものが入ったもの、クラスターの白い煙のようにくもったものなどどれも魅力的でつい欲しくなってしまいます。
大きさも大小様々ですが、形も色々あります。
一般的なのが丸い円のものですが、他にもかわいらしいハート型、不苦労と縁起のいいフクロウ、曲線がきれいなエッグ、表面に龍が彫ってあるもの、パワーの馬の形、がいこつのどくろ形、とがって生えているようなクラスターなど、どれも個性的で面白いものがたくさん取り揃えてあるのでつい集めたくなってしまいます。
なので、私の部屋には様々な水晶がたくさん並んでいて、眺めているだけで心が休まり心身が浄化され癒されるように思えます。
居心地のいい自分だけの空間なのです。
ただ以前テレビで見たのですが、ある部屋から火災が起こり、その部屋を再現したセットを見てどれが原因か当てるクイズをやっていました。
部屋は普通のよくあるものでした。
どれが原因かわからなかったのですが、答えは窓辺に置いた水晶玉でした。
まさかそんなことがとびっくりしました。
窓からの太陽光を水晶がレンズの役目をして集光してしまい、布などに集まった光が熱をおびて出火したのでした。
ここで気をつけなくてはいけないのは、つい窓辺に水晶を置いて、窓からの太陽光が水晶に当たりキラキラ輝く美しい姿を見たくなってしまいますが、それは絶対に止めた方がいいので注意です。
置く場所さえ気をつければ部屋の気を浄化して整えてくれるので是非たくさん置いてみてください。
そしてパワーストーンにいつも頼るばかりでなく守ってもらってたくさん吸収してもらったら、今度はお礼にメンテナンスをします。
一番簡単なのは石を流水で洗う浄化方法です。
水道水を出したままそこで石を丁寧に洗います。
「いつもありがとう、これからもよろしくね」という気持ちを込めながら浄化するとより効果があるように思いますので、定期的に浄化の方も忘れずに行ってみてください。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.