特別な力

パワーストーンには大切な石の組み合わせがある

パワーストーンの組み合わせで石の力が発揮できるか消してしまうかが関係する、ということを知らずに自分で選んだもので作っていたときには、なかなか石の効果をかんじられないこともありました。
ですが、あるとき、パワーストーンの本を読んでいて、石にも石同士の相性というのがあるということを知りました。
それからは自分で作るときには気をつけて、組み合わせを考えて作るようにしています。
組み合わせで相性がいいものは色々とありますが、たとえば女性の象徴ともいえる真珠、パールと相性がいいとされる石はムーンストーンです。
これは自分が身に着けているブレスレットでも使用しています。
家族との関係がスムーズにいったり、物事に対して広い視野を持つことができます。
女性のイメージがありますが、もちろん男性も身につけることは可能です。
ヒーリングの意味でも疲れた心を癒してくれるかもしれません。
また、恋愛に関するものではローズクォーツが効果的だといわれています。
その石と相性がいいものはロードクロサイトなどです。
このロードクロサイト自体にも恋愛に関する力が強く、相性が抜群にいいものだといわれています。
恋愛をしたい、恋愛関係になりたい、と思うときには効果があるのではないでしょうか。
現在、自分がパートナーとデートをするときに身に着けているものはこの二つの石と、アメジストを一緒につなげたブレスレットです。
それぞれの石にも意味があって、その効果を感じたいので、相性がいいものを色々と調べて選びました。
女性にはとても関心のあるパワーストーンともいえるでしょう。
ですが、実は石は元から力を発揮しているわけではありません。
実はパワーストーンになるには、身に着けている人の意識が大切なのです。
いくら石に力を求めても、その石の力を信じていなかったり、自分自身で気をつけていけなければ石の力をパワーを発揮できません。
ですので、いつもなるべく意識してパワーを引き出せるようにすることが大切です。
組み合わせは石の数だけ、それぞれで多くのものがありますが、それだけ選ぶことができることでもあります。
気をつけて、意識していつも身につけている石はきちんとパワーを発揮してくれています。
家族との関係、パートナーとの恋愛をきちんとしたいと思うようにして、自分自身で気をつけていると、応援するように石も力をかしてくれるのです。
そんなことを感じるときがたびたびあって、嬉しく思うのです。
そんなときには、石にお礼を言います。
ずっと身に着けていると、石もパワーを使いすぎて疲れているように感じることがあります。
そんなときには浄化をきちんとして、しばらく休ませてあげるようにしましょう。
石が疲れている、と感じるときは、石の輝きやカラーがにごってしまっているときがあるのです。
それを感じたらすrぐに浄化して、元気になってくれるように行動します。
やはり自分を守ったり、応援したりしたことで石が疲れたのならば、それは本当に自分自身のためだけのパワーストーンとして頑張ってくれたということなので、大切にケアしてあげています。
組み合わせを意識して、自分でも頑張る力をくれる石は素晴らしいものです。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.