特別な力

パワーストーンの合成石ってどんな物?

パワーストーンは基本的には天然の石が使われています。
しかし、中には人工的に作られた石も存在しています。
それが合成石です。
合成石というのは、天然に存在している石の成分をそのまま真似して作られた石のことです。

したがって、一見すると天然石と合成石を見分けるのは困難になります。
きちんと鑑定をしてもらわないと、どちらがどちらなのかを判断することは難しいでしょう。
パワーストーンとして売られている石の中には、意外と合成石も混じっているのです。
では、どうして合成石というものが作られるようになったのでしょうか。

それは、やはり大量生産が可能だからです。
パワーストーンも基本的には宝石なので、その効果とは関係なく需要は多いです。
そのため、その需要に答えるためにも人工的に石をたくさん作り出しているというわけなのです。
また、天然の石を手に入れるよりも、合成石を作るほうがコストがかからないです。
ただし、合成石の場合は人工的に作られていますが、天然石は自然の環境の中で作られたものです。

したがって、全く同じ天然石というのは存在しないのです。
そのため、天然石の場合は一つ一つの石にそれぞれ個性があり、輝きが違っているのです。
そして、多くの人が気になることはパワーストーンとしての効果ではないでしょうか。
果たして合成石には天然石と同様のパワーストーンの効果を持っているのでしょうか。
合成石もパワーストーンとしては認められています。

つまり、エネルギーをチャージすることによって、パワーを蓄えることは可能です。
しかし、元々何らかのエネルギーを持っているのかどうかは石によります。
やはり、天然石と比べると合成石は持っているエネルギーという意味においては劣ってしまうことが多いようです。
ただし、合成石のパワーストーンには全く効果が無いのかというとそういうわけではありません。
したがって、合成石だからといって購入するのを躊躇する必要はないでしょう。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 石に宿る力 All Rights Reserved.